2022年9月19日月曜日

脳きらめき塾(介護予防)参加者募集中

あの人の名前なんだっけ? あれどこにしまったかな?  年だからってあきらめないで! 講座や体操、トレーニングを通じて脳をキラキラきらめかせます。みんなで楽しく脳活しましょう!

9月30日から始まる全4回コース。ただいま参加者を募集しています!


【時 間】13:30~15:00
【会 場】六ツ川一丁目コミュニティハウス
【定 員】20名(ただいま受付中、先着順)
【持ち物】動きやすい服装で、飲み物・タオルご持参ください
【申込み】六ツ川地域ケアプラザ 電話045-716-0680(担当小倉)

2022年9月12日月曜日

大山勇さんがタウンニュースで紹介されました

 ボランティアでも活躍中の大山勇さんがタウンニュース(南区版-8月11日号)で紹介されました。

記事では、ケアプラザで緑のカーテンを作ってエコ(省エネ)と利用者の涼感を満たし好評なこと。また「人物風土記」のコーナーでは子どもの頃から自然に親しまれ、退職後には六ツ川の地でボランティアに力を注いでいらっしゃることなどが紹介されています。

タウンニュースの記事は、ネットでも見ることができますので、ぜひご覧ください。

六ツ川地域ケアプラザ(横浜大陽会)と大山さんとのご縁は、白朋苑のデイサービスに義理のお母さまが通っていた頃までさかのぼり、既に20年以上にもなります。

ケアプラザ開設時には、私たち職員と一緒になって館内の装飾やお手玉などの遊具を作られたこともありました。

六ツ川地域ケアプラザができてからはこちらのデイサービスも実のお母さまがご利用されていたそうです。


▲大山さんの手がけたゴーヤでできた緑のカーテン

ゴーヤ以外にも花々の手入れに毎週、庭の手入れをしてくださっています。

ケアプラザの庭は長さ100mを超え手入れは大変ですが、広さを活かし、花を欠かす時期がないように植物が配置され、四季を彩る花々はいつも見る人を歓迎してくれるようです。

▲ケアプラザの花々は大山さんご自宅の庭に育ったものを分けて育てたものが中心

78歳の大山さんは、六ツ川の急坂を元気に上り下りしてケアプラまで来られます。健康の秘訣はたくさん歩くこと、よく犬を連れて散歩もされると言うことでした。またボランティア(ちょこボラなど)を通じて社会との関わりを持つことが良いのかな、ともおっしゃっていました。


▲ケアプラザが建つ前の話など職員が知らない話もいろいろと聞かせてくれました

六ツ川地域ケアプラザはたくさんのボランティアに支えられています。大山さんもそのお一人ですが、長年にわたって毎週、庭の手入れなどをしてくださり、ケアプラザを一緒に作って来られたのだなと思います。

庭のきれいな六ツ川地域ケアプラザにしていただいて、ありがとうございます。これからも元気に地域の貢献にご活躍ください。

2022年9月5日月曜日

地域交流便の令和4年9月号(254号)を発行

 今月号の主な内容は・・・

●六ツ川地域ケアプラザからのおしらせ

 ・閉館時刻の変更について
 ・フードドライブ実施します!

●みんなの居場所紹介

●保育園だより

●地区だより

 ・第一回あじさいロードまつり
 ・健康サロン・カフェ「やすらぎ」
 ・ボッチャ体験会
 ・ふれあいサロン・スイートピー

●ガイドボランティアについて

●協力医からの医療情報コーナー「私のコロナ体験記~その2」

●10月20日(木)落語公演開催参加者募集

などなど。下の画像をクリックすると拡大して見ることができます。ぜひ詳しくご覧ください。