2018年6月28日木曜日

人と動物のふれあいクラブ「ぬくぬく」来館

6月21日デイサービスに人と動物のふれあいクラブ「ぬくぬく」の皆さんが来館されました。いつものようにかわいいワンちゃんネコちゃんと楽しい時間を過ごしましたのでその様子をご紹介します。

ぬくぬくの皆さん、ワンちゃんネコちゃんの登場

ランウェイを歩くモデルさんみたいです

その後は一頭ずつごあいさつ
浴衣姿でますますかわいい!
ネコちゃんもこの表情
順番に回っていきます


定期的に訪問されるぬくぬくの皆さん、毎回趣向を凝らして来て下さいます。今回は夏を先取りした手作りの浴衣姿での来館。とってもかわいかったです。

またいつも感心するのですが、ぬくぬくのワンちゃんネコちゃんは、利用者の皆さんに撫でられても、本当におとなしくしています。自分の役割をちゃんとわかっているんですね。おかげで利用者の皆さんもモフモフ感を充分に堪能されたと思います。

ぬくぬくの皆さん、今回もありがとうございました。次回も楽しみにお待ちしています。

2018年6月18日月曜日

デイサービスでグラスボイス公演

6月4日(月)デイサービスでグラスボイスの皆さんが公演してくださいました。グラスボイスは六ツ川近隣の皆さんが中心になって構成するコーラスグループです。皆さんの澄み渡る大きな声が魅力です。

▲今日のプログラム
▲グラスボイスの皆さん
グラスボイスの皆さんはご利用者の中に入って、一緒になって歌って楽しむ、というスタイルの公演です。ただ見るだけじゃなくて一体感があって自分もやってる、という感じがしますね。
▲歌う前に準備体操。大きな声を出せる秘訣だそうです
▲皆さん大きな声を出してくださいね

▲安里屋ユンタは歌とかけ声のパートに別れます
▲輪唱や二重唱、難しくて面白いです

▲グラスボイスの皆さん、ありがとうございました
 グラスボイスの皆さんとご利用者の皆さんと、会場全体で一緒になって楽しみました。歌も先と後に別れて歌う輪唱や、違う曲を同時に歌う二重唱など、ちょっと難しくて頭が混乱しそうなところが楽しかったです。

ちょっと難しいのですが、グラスボイスの皆さんが隣で一緒になって歌ってくれるので、その大きな声につられて、ご利用者の皆さんも声が出ていたようです。

楽しい時間をありがとうございました。声も身体も使ってリフレッシュできました。またのご公演をお待ちしています。




2018年3月26日月曜日

園庭の花がきれいです。

暖かくなり花見をいつにしようか、どこの桜がきれいだよ、など桜の話題を良く耳にする今日この頃です。

六ツ川地域ケアプラザには染井吉野は咲いていないのですが、春になり沢山のきれいな花が咲き誇っています。

桜に劣らずとてもきれいですので写真を撮りました。

▲ぼけ

▲手前の白い花は「ユスラウメ」(??)
 庭に咲いている花でも名前がはっきりわからないものがあります。上の花は桜みたいな花びらをしていて、真っ赤な食べられる実をつけるそうです。ネットで調べてもらったら「ユスラウメ」ではないか、という結論になりました。

(もし違っていたらぜひご教示のほどお願いします!)

▲小杯水仙 (しょうはいすいせん)

▲ハナモモ(照手桃)
ボランティアの方やたくさんの方が世話してくださり、ケアプラの庭では一年中きれいな花が途切れることがありません。

一年中花を楽しめる庭ですが、暑くも寒くもなく、虫も多くない今の時期はのんびり花を眺めるのにとってもいい時期です。

ケアプラにお越しの際はぜひ園庭の花々もご覧ください。

2018年2月22日木曜日

2月のシルバーカルチャー

4
2月15日シルバーカルチャーのご報告です。今回午前の部はマジックショー、午後は介護予防体操というプログラム。

マジックショーを公演してくださったのは港南マジッククラブの4名の皆さんです。

港南マジッククラブ
▲切れたり結んだりのロープマジック
衣装も決まってる港南マジッククラブ
▲コスチュームもキマッテますね
マジックにびっくり
▲お金のマジックで大受け
リングマジック
▲リングのマジック。近くで見ても全然わかりません!
 ロープのマジック

こんなに間近でマジックを見るのって珍しいという方も多かったのではないでしょうか。目を凝らして見つめてもタネはわからないものですね。楽しいマジックショーを堪能しました。
今月のお品書き
▲今日のお品書き


今月のごちそうです
▲ケアプラでとれたフキノトウもおいしい天ぷらになりました

午後は介護予防体操です。南区役所の担当者、介護予防サポータ―の方も一緒に皆さんの体力測定と体操を行いました。
5メートル歩行
▲5メートル歩行

開眼片足立ち
▲開眼片足立ち

握力測定
▲握力測定
体力測定は定期的に行って、自分の体力の変化を把握しておくと良いですね。シルバーカルチャーでは一年に一度行っていますので、昨年の数値と比較することができます。

体力測定の後は皆さんと輪になってスリーAを行いました。スリーAとは「明るく」「頭を使って」「あきらめない」という三つの頭文字のAだそうです。

考えながら手遊びをしたりするのですが、ときどき難しくて間違うところが恥ずかしかったり楽しかったりします。

マジックショーを楽しんで、美味しく食べて、体操して、今日も充実したシルバーカルチャーでした。来月も元気にお会いしましょう!

スリーA
▲楽しく頭を使うスリーA

2017年12月21日木曜日

今年最後のシルバーカルチャー

12月21日、今年最後のシルバーカルチャーが行われました。

午前の部は絵手紙教室。絵手紙のテーマは真っ赤な実がきれいな千両の枝。園庭の千両の枝を切って描きました。

シルバーカルチャー

絵手紙
▲指導してくださるのは若林敏先生。

絵手紙を初めて描いた、という方もいらっしゃいました。「難しい」とおっしゃる方もありましたが、中々良い雰囲気の絵手紙が仕上がっていました。

絵手紙教室の後はお待ちかねのお昼ごはんです。

今月の献立
▲本日のお品書き

今日のごちそう
▲これにコーヒーか紅茶がつきます。
クリスマスらしいメニューです。フライドチキン、大きな野菜がゴロゴロしているポトフもおいしそうです。ケーキもついていますよ。

食事の後、午後の部はチャイムメイツの皆さんによるトーンチャイム公演。透き通ったトーンチャイムの音色がホールに響き渡ります。

トーンチャイム公演
▲コスチュームもクリスマスらしくてかわいいですね。
トーンチャイムを楽しむ

演奏されたのは「もろびとこぞりて」「ジングルベル」「見上げてごらん夜の星を」「お祭りマンボ」「こきりこ節」「雪」など。

約一時間、素敵な音楽を楽しみ、クリスマスの雰囲気も味わうことができました。チャイムメイツの皆さん、ありがとうございました。

 * * *

帰り際に「良いお年を」という挨拶が聞こえて来ました。1年は早いですね。シルバーカルチャーも今年はこれで終了。

シルバーカルチャーを来年もよろしくお願いします!

2017年12月19日火曜日

エンジョイ3B公演

12月19日(火)デイサービスでエンジョイ3B公演がありました。音楽に合わせ、いろいろな道具を使って、皆さんと一緒に体操していきます。

エンジョイ3B
▲手に持ったビニルの紐をパッチンといわせるのが気持ちいい~。
コグニサイズ
▲伸ばした手を開いたり、閉じたり、コグニサイズ。
一緒に身体を動かす

「今日も楽しくなりそうだ」に続いて「昆虫太極拳」。音楽に合わせてバッタやカマキリ、ダンゴムシやカメムシになってポーズをとります。テンポがだんだん早くなるので焦りました!
ベルを使って足あげ

ビニル製の8の字型の浮き輪みたいな「ベル」という名前の道具を使って体操をしているところ。思い切って足を上げるストレッチをしました。

足あげ

ご利用者もきれいに足が上がる方がたくさんいらっしゃいました。スゴーイ!
▲今度はベルを手でもって体操します。
ハイタッチ

最後に手話を取り入れたダンス「友よこの先もずっと」を一緒に踊りました。みなさんとハイタッチをするところでは、気持ちが一つになってとっても幸せな気持ちになれました。
エンジョイ3Bの皆さん
▲この笑顔のまま、とっても優しく楽しい皆さんでした。
ご利用者からも「ありがとう!」と大きな声が聞こえて来ました。エンジョイ3Bの皆さんの公演を初めて見られた方も「楽しかった」と喜んでいらっしゃいました。

エンジョイ3Bの皆さんは来年も来てくださるとのこと。楽しみにお待ちしています。ありがとうございました!

2017年11月16日木曜日

11月のシルバーカルチャー

 11月のシルバーカルチャーの様子をご紹介します。

今日の午前の部は手芸を楽しむ企画で根付を作ります。材料は貝殻(しじみの貝殻)、はぎれ、ボンド、はさみなど。1時間で簡単にできるものです。

▲材料を用意してくださり、指導してくださったのは若林先生。いつもお世話になってます。
▲はぎれに切れ目をいれて、 大きめのしじみ貝にボンドで貼っていきます。
▲細かな作業なので、皆さん集中していらっしゃいます。
▲できました~
▲とってもきれいな根付のできあがり。
 しじみの貝殻もこんなにカワイイ根付に変身するんですね。出来上がりを見ると洋服とマッチする色を選んで作られた方がたくさんいらっしゃいました。

出来上がりは早速カバンにつけたりして作った後も楽しいです。


▲今日のお品書き

▲秋らしいメニューです。お味噌汁の良い香りにお腹が鳴りました。
▲(恒例)今月誕生日を迎えられた方にハッピーバースデイの歌を贈った後「いただきまーす」。
 午後は湊家波馬(みなとやハーバー)さんの落語を堪能しました。毎年楽しい噺を聞かせて下さるので、今年も楽しみにしていました。

▲多目的ホールが高座に早変わり。


お題は「替わり目」と「芝浜」。どちらも酔っ払いの亭主とよくできたおかみさんの噺。「芝浜」はよくできた人情話で年末になるとよく演じられるそうです。

畳とちがって女房は古い方がいいねえ、というセリフでは、うなずかれる方もたくさんいたようです。

▲皆さんニコニコの笑顔です。
ひとつの噺が20分~30分。覚えるのも大変ですねとお尋ねしたら、「替わり目」の噺では「最後ちょっと間違えちゃって」とおっしゃっていました。いえいえ中々引き込まれました。とても面白くてすぐに1時間が過ぎましたよ。

午後の部はいつもと違って地域の方にも見ていただけるようにしました。生の落語を聴ける貴重な機会ですのでぜひ次回もご参加ください。

湊家波馬さん、ありがとうございました。皆さんお疲れ様でした。来月のシルバーカルチャーも楽しみましょう!